活動報告(1/31)苺部会市場各社と販売検討会を開きました。
 当JAいちご部会は1月31日、令和2年産「博多あまおう」の出荷が本格化したことを受けて、中間販売検討会を開きました。
 取引市場各社やJA役職員など19名が出席し、今年産の生産状況の確認や市場各社の販売情勢、輸送環境改善への今後の取組みについて協議。
 今年産は、11月小玉傾向で平パック11〜12玉、2Lクラスでの出荷となり、1月中旬には2番果房の出蕾までの内葉数が昨年より1〜2枚多かったことで大きな端境期となりました。
 当JAは産地として販売数確保へ取組みを行うことを市場各社と確認しました。
Date: 2020/01/31


活動報告(1/23)麦出荷者部会高品質に向け研修会を開きました!
 JA福岡大城麦出荷者部会は1月23日、同JA本店で令和2年産中間管理研修会を開きました。生産者やJA職員120名が出席しました。
 全農ふくれん担当者が麦類情勢について説明しました。また普及指導センター担当者が、現在の生育状況や今後の排水、雑草対策など高品質に向けた管理徹底を呼びかけました。
 今年産は、109件の生産組織が作付面積1,408fで栽培します。今後も、高品質の麦を目指し、栽培管理に努めます。
Date: 2020/01/23


活動報告(1/16)年金友の会 新春参拝日帰り旅行
 当JA年金友の会では、新春初参拝日帰りツアーを行ない、38名が参加しました。
 参加者は筥崎宮・宗像大社・宮地嶽神社で、無病息災や家内安全・長寿を祈願しました。参拝後は、楽しみの一つでもあるロイヤルホテル宗像での昼食を取りました。
 夫婦や友達同士での参加が多く、和気あいあいとした一日を過ごしました。
Date: 2020/01/16


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00