活動報告(8/24) 親子クッキング教室開催!!
 当JA女性部は8月24日、同JA敷地内にあるコスモスで、「元気を作る」をテーマに「親子クッキング教室」を開催しました。食農教育の一環や夏休み最後の思い出を作ってもらおうと企画。親子7組15人が参加し、薬膳料理に挑戦しました。
 八女市の薬膳料理「八女サヘホ」のシェフ、中村忠和さんを講師に、アレルギー持ちの子どもも食べることができる料理を用意しました。卵を使わない豆乳マヨネーズを作り、「ポテトサラダ」と「きのこと鶏ミンチの春巻き」を調理しました。材料には地元産のキノコやアスパラガスをふんだんに使い、地産地消をPRしました。中村さんは季節の食材を取り入れ、内面から元気になろうと伝えました。参加した児童は「野菜やキノコを切るのが難しかったけど楽しかった」と好評でした。
Date: 2019/08/24


活動報告(8/10) アスパラ祭り開催!!(道の駅)
 当JA農産物直売所「くるるん夢市場」は夏芽アスパラガスの最盛期に合わせ、8月10日から2日間、アスパラ祭りを開きました。アスパラガスの美味しさを知ってもらい、消費拡大に繋げることが目的。つかみ取りや試食販売を行いました。
 つかみ取りでは、片手でどれだけの量を掴むことが出来るかを企画。1本でも多くのアスパラガスを掴もうと特設ブースは連日にぎわいました。試食コーナーでは、アスパラガスの天ぷらを求め、多くの来店者が押し寄せました。試食した来店者は、「シャキシャキとした食感が良く、とても美味しい」と好評でした。
 同JA産アスパラガスは、県内で1位の販売高で誇っています。今後も地元の美味しい味を消費者にPRするためイベントを企画します。
Date: 2019/08/10


活動報告(8/9) 学童へ手作り弁当好評!!(女性部)
 当JA大木地区女性部「おやつの会」が夏休み期間中、学童保育に行う手作り弁当が好評を得ています。管内にある木佐木校区の学童へ提供しました。9年前子供たちに手作りのおやつを作ってあげたいとの思いから始まり、保護者の要望でお弁当作りにも着手しました。今年は8回を予定しています。
 見た目も楽しんでもらおうと彩り豊かなお弁当作りに取り組みました。この日は、地元特産物のキノコがふんだんに使われた「カレーライス」や「サラダ」、「チキンかつ」など6品を97食作りました。
 同会代表の石井和子さんは、「子供たちの喜ぶ顔が見たくて行っている。地元の安全・安心な野菜に興味をもってもらいたい」とおっしゃいました。
Date: 2019/08/09


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00